在宅ライターの募集 (経済と金融ジャンル)

在宅でライティングをしてくださる方を募集しています。

概要

経済や金融ジャンルについての、在宅ライターを募集しています。

お仕事の内容はパソコンを使ってのライティング、つまり文章を書くことです。在宅ですので、自宅でお好きな時間に書くことができます。また経験がなくても、条件を満たす方であれば十分に活躍していただけます。

作業環境は、特別なソフトウェアなどは一切必要ありません。パソコンにあらかじめ付いている、メモ帳などの簡単なテキストエディタが使えるだけで十分です。それを用いて、キーボードを打って記事を書いていただきます。

書いていただく記事は、経済や金融のジャンルです。弊社がご依頼するキーワードについて、弊社独自のやり方がありますので、その条件を満たす形で文章を書いていただきます。具体的には、テーマごとに盛り込んでいただく言葉があります(「共起語」といいます)。

記事のジャンルは、あくまでも経済や金融などす。アダルトやギャンブルなどの公序良俗に反するものは一切ありません。たとえば、以下のようなものです。

・「貯金」 「定期預金」 「外貨預金」

・「国債」 「ゆうちょ銀行」 「ネットバンク」

・「インフレーション」 「ドル」 「ユーロ」

・「円高」 「ATM」 「日本銀行」・・・など

弊社の指定するキーワードに、柔軟に対応していただける方を希望します。書くのが好きなことに加えて調べることも好きな方が、より向いています。

銀行や郵便局などの金融機関にお勤めだった方、現在お勤め中の方は、特にご活躍できると思います。

分からないことや、悩んだりしたときは、メールですぐにご相談いただけます。

また物品の購入などの、初期費用は一切必要ありません。弊社は純粋に、在宅で経済や金融ジャンルのライティングしてくださる方を募集しています。

Copyright (C) 2016 経済と金融ジャンルの在宅ライターの募集 All Rights Reserved.