さらに家の外観

家の窓

家の窓

家の窓はこんな感じです。モロ昔の日本家屋という感じです。家の中に入れる班の人たちは、わずかな持ち時間の間に家じゅうを歩きまわっています。中にはしっかりと管理の人がいて、ジッとみんなを見て(監視?)しています。

押入れの中

押入れの中

押入れとか、棚とか、箪笥のとびらや引き出しは、自由に開けられます。みな好きに開けて、中をのぞいています。すると、昔ながらのアルミのお弁当箱とか、ドロップとか、お醤油とか、いろいろ入っています。時代を感じさせるリアルさがあります。箪笥には、サツキのハンカチも入っていましたよ。サツキと刺繍がしてありました(!)

リアルな箪笥

リアルな箪笥

これが箪笥です。家の中では撮影禁止なので、窓から手を伸ばして撮影しました。箪笥のうえに、昔のドロップの缶があります。このように時代を感じさせるものがいっぱいあるので、年配の方は懐かしい〜といって、大喜びしていました。子供以上かもしれません。ぜひおじいちゃん、おばあちゃんを誘いましょう。



 [ 家の周辺 ] >>